TEAM DD稽古場日記

たけちゃんとゆかいな仲間たち♪Vol.2
<< 終わりました。 | TOP | 女性楽屋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
天の川にジングルベルが鳴り響く
どうもこんばんは。
舞台初日にブログ当番という名誉ある仕事を請け負いました、製作総指揮です。

これまでの公演の中でも最高のクオリティの役者陣と
過去最高の技術力を持ったスタッフに恵まれた第3回公演が始まりました。

自分も僅かながら“文芸”という形で脚本に参加しています。
こうして自分の書いた台詞を客前で役者さんの口から喋ってもらえると思うと、
嬉しくて舞い上がってしまい変なところでスモークのスイッチを押してしまいそうです。

本来なら書くのが本職なのに
いつの間にか制作の仕事がメインになっていて、
これじゃいかんと思う日々が続いていましたが
三部作の完結編という大仕事の一端を任せて頂き
書き手として大変光栄に思います。

長い時間がかかりましたが
ようやく、ようやく、自分の書いたモノが形になりました。
少しだけだけど、自分の書いた台本で公演を打てました。
一部分だけだけど、鴎佐和志孝の魂が入った台詞が世に出ました。
役者さん、演出家さん、スタッフさん、そしてお客さんのおかげです。
やっと脚本家になれました。


12月17日が鴎佐和志孝の誕生日




…にしていいですか?

てか“文芸”ってなんだ?

| 公演日誌 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 23:02 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://desafiadores.jugem.jp/trackback/215
トラックバック